ホテルや割安チケット・混雑状況など避けるノウハウをまとめています

長岡花火の屋形船の値段は?予約方法や口コミ感想も!

nagaoka-hanabi-yakata
  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーションが含まれています

今年も盛大に行われる長岡まつりの花火大会が、2024年8月2日と3日に予定されています。

2024年は、金曜と土曜ということで、期待が高まっています。

屋形船からの鑑賞を検討している方も多いでしょう。

長岡花火大会の屋形船の値段や予約の詳細、さらには実際の口コミ感想についての情報が気になるところです。

この記事では2024年の長岡花火大会の屋形船の値段や予約方法・口コミなどをまとめていますので参考にしていただけたらと思います。

 

\長岡花火大会のツアーはこちらから/

目次

長岡花火大会2024屋形船の値段は?

長岡花火大会の2024年の屋形船の値段はどのくらいなのか、まとめていますのでご紹介します。

長岡花火大会の屋形船での観覧は、以下の値段で提供されています

長岡花火大会屋形船(船上サジキ席・A会場)の値段と予約方法

長岡花火大会の屋形船の船上サジキ席とA会場の値段と予約方法をご紹介します。

 

長岡花火大会の公式HPに記載されている屋形船は、「長岡まつり屋形船協議会事務局 ㈱田中組」が運営しています。

  • 予約は電話のみになります。
  • TEL:0258-33-2711
  • 受付時間:月~土 8:30~17:00(第1、第3土曜日のみ)
  • 値段ですが2014年の値段は次のようになっていました。
  • ●値段:1人 18,000円(全席飲み放題付き・子供料金設定なし)
    ■特製花見弁当付き
    ■飲み放題付き
    ■全席指定席

 

「屋形船」という言葉がよく使われますが、実際には運搬作業に使われる船を改造したもので、川の上に設けられた特別な観覧スペースです。

床板を敷き、シートを配して快適な観覧環境を整えています。

花火大会の間、この船は右岸の川辺に固定されており、移動はしません。

また、作業船をベースにしているため、通常の屋形船に見られる屋根はありません。

 



長岡花火大会屋形船(株)シーアンドエル 長岡花火 屋形船観覧席の値段と予約方法

長岡花火大会の屋形船は株式会社シーアンドエル長岡花火さんの屋形船観覧席もあります。

こちらの屋形船の観覧席は全席チェアシート完備です。

座布団で座る形がつらい人には、助かりますよね。

 

  • 特製花火弁当・飲み放題付き(約10種類のアルコール&ソフトドリンク)
  • 船内にはトイレがあります
  • 予約はメールフォームのみでの受付です。こちらから予約できます
  • チケットの販売開始は5月12日(日)
  • 料金: 限定8ます!特別ます席(最大6名様):200,000円(税込)
    • チェアシート席 1名様 35,200円(税込)
    • ※チェアシートは耐荷重80kg、カップルシートは140kgなので、ご注意ください!
  • 支払い方法:銀行振込のみ

 

すべてのチケットには、長岡花火特製弁当とアルコール・ソフトドリンクの飲み放題が含まれており、飲食しながらゆっくり花火を楽しむことができます。

表示価格は全て税込み価格で表示されています。(詳細はお問い合わせしてみてください)

 

今年は川の上から花火を見たい方は、ます席よりもチェアシートやカップルシートを選ぶとお安く観覧できますので、ぜひ公式サイトのメールフォームから予約してください

お電話でのご予約はできませんのでご注意ください。

宿泊予定のある方はホテルを決める前に旅行会社のクーポンも獲得しておきましょう。

長岡花火大会の屋形船の口コミ感想は?

長岡花火大会の屋形船で花火鑑賞をした方の口コミや感想をご紹介します。

屋形船は頭上に花火が見れるので、迫力がありそうですよね!

近すぎて写真が入りきらないという贅沢な感想ですーーー!

羨ましいですねえ。

屋形船で観覧した方は「もう降ってきそうでした・・・!」「すごい!」「圧巻!!」と口コミは大絶賛する方ばかりでした。

一度は、体験したいですね!

長岡花火の屋形船の値段は?予約方法や口コミ感想も!まとめ

長岡まつり大花火大会は、日本三大花火大会の一つで、例年2日間で100万人もの人が集まると言われています。
そのため、凄まじい混雑が想像できます。
しかし、船の上から見れば人込みから離れ、遮るものもなく、まさに特等席で花火を鑑賞できます!
今年は奮発して屋形船という選択肢も考えてみてもいいですね。
  • 田中組屋形船・・予約は電話のみ
  • シーアンドエル・・予約は5月12日からメールフォーム受付のみ

またクラブツーリズムでは電車やバス、飛行機で行けるツアーはまだ募集中でしたのでツアーも検討してみるのもいいかもしれませんね。

        nagaoka-hanabi-yakata

        この記事が気に入ったら
        いいねしてね!

        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        目次